新着情報一覧

2011.02.28

「カナダポークを使ったBigな料理セミナー」を開催しました。

カナダポーク・インターナショナル(CPI) は、2011年2月24日(木)に、全日本司厨士協会関西地方本部と共催で、「カナダポークを使ったBigな料理セミナー」と題したセミナーを辻学園調理・製菓専門学校(大阪)にて開催いたしました。

大阪ガス協賛、カナダ領事館後援で行われたこのセミナーには、料飲関係者約90名が受講しました。参加者にカナダポークの理解を深めていただくため、CPI日本事務所が「カナダポークのすべて」を説明した後、参加店の新メニュー開発促進を目的として、3名の有名シェフが豚肉の部位の特徴を活かした世界の味のクッキングを披露しました。イタリア料理は西尾智治教授(辻学園調理・製菓専門学校)、スペイン料理は小西由企夫社長(エル・ポニエンテ)、フランス料理は柏木健一料理長(ホテルグランヴィア大阪)が担当し、受講者は真剣に各講師の手さばきに見入っていました。