新着情報一覧

2011.12.21

「カナダポーク料理教室」を開催しました。

料理研究家の浜田陽子氏カナダポーク・インターナショナル(CPI、日本マーケティングディレクター、野村昇司) は11月30日、辻クッキング新宿小田急校で「カナダポーク料理教室」を開催しました。抽選で選ばれた40人の主婦を前に、料理研究家の浜田陽子氏がカナダポークを使ったヘルシー料理を披露しました。

野村マーケティングディレクターは、「カナダポークに対してなじみのない方もいらっしゃると思いますが、“とんかつ まい泉”のヒレかつサンドなどカナダポークを使っている外食店は多く、皆さんが知らないうちにカナダポークをかなり召し上がっていただいています。カナダポークは、品種や飼育方法など日本の豚肉とほぼ同じであり、それでいてリーズナブルな価格が魅力です。今日実際に試していただき、美味しいと感じたらぜひカナダポークを買っていただきたい。」とセミナー冒頭で挨拶しました。

カナダポークを使ったヘルシー料理講師を務めた浜田氏は、「試食してみたがすべて美味しかったです。皆さんにも、今までとはちょっと違う、“こんなに美味しいんだ”という味を存分に味わっていただきたいです。肉質・キメの細かさ・ジューシーさは申し分ない上、臭みはほとんど感じません。国産豚肉の味と遜色ないのに安いというのも嬉しいですね。私は栄養士でもあるので、生活習慣病予防やダイエットなど、健康面で訴求できるような食の提案をずっと続けています。そこに欠かせない食材の一つに豚肉があります。カナダポークは低脂肪で、アミノ酸を多く含んでいます。カナダポークは、すべての栄養素を含んでいて、安全性にも優れているのでおすすめです。」と挨拶し、調理実演を行いました。

カナダポーク料理教室の様子紹介されたメニューは、(1)電子レンジで作るローストポーク(2)メープルマスタードポーク(3)レンジで簡単!ぶなしめじとエリンギの豚巻きサラダ。(3)についてはキユーピー株式会社より森田氏が参加し、カナダポークと野菜に良く合う、「すりおろしオニオンドレッシング」をアピール、この簡単料理の試食に使用しました。ヘルシーでありながら手軽にできるレシピということで、参加した主婦たちも一生懸命調理実習に取り組んでいたようです。

最後に講師の浜田氏は、「若い女性の中には料理をする人が少なくなってきている、と言われていますが、そんなことはないと思います。料理に興味を持っている若い女性は多く、皆とても熱心です。今日のような料理教室は、より多くの人に料理の楽しさを知ってもらえるいい機会だと思います。」と語りました。