新着情報一覧

2013.11.26

「カナダポーク・テクニカルセミナー2013」を開催しました

カナダポーク・インターナショナル(CPI、日本マーケティングディレクター:野村昇司)は、東京 (10/29、カナダ大使館) 、大阪 (10/30、ホテル阪急インターナショナル) 、福岡 (11/1、ANAクラウンプラザ福岡) の3箇所にて「カナダポーク・テクニカルセミナー2013」を開催いたしました。

「カナダポーク・テクニカルセミナー2013」を開催しました今回は、カナダポーク・インターナショナル本部より代表のジャック・ポメローおよびテクニカル・ディレクターのマイケル・ヤングが来日し、「高い品質へのこだわり」と題し、カナダポーク産業が取り組んできた食品安全や品質保証プログラムなど、先進のシステム (CQA、Pig Trace、HACCP等) について、カナダにとって最重要輸出市場である日本の皆様に向けてプレゼンテーションを行いました。

 

「カナダポーク・テクニカルセミナー2013」を開催しましたまた今回のセミナーでは、カナダ国内外初のお披露目となる「CPQS」(カナダポーク・クオリティー・スタンダード) を紹介いたしました。これは、CPIが品質保証や新しいビジネスの構築などを目指すために、日本の豚肉格付規格を手本として、カナダ豚改良センター、政府農務農産食品省監修の下、科学的に豚肉を分析しデジタル処理された高い精度を持つスケールを開発したもので、日本向け輸出ライセンスを持つすべての豚肉加工工場に配布されます。CPQSを活用することで、カナダポークならではの顧客との取り組みを可能にします。

 

カナダポーク 「高い品質へのこだわり」新パンフレットはこちら
同テクニカルセミナーのプレゼンテーションはこちら