新着情報一覧

2014.8.6

大阪での消費者イベントをサポート

カナダポーク・インターナショナル(CPI、日本マーケティングディレクター:野村昇司)は、カナダポークの美味しさと安全性をより多くの一般の方々に知っていただくため、この夏、大阪で行われた消費者向けイベントのサポートを行いました。

7月27日、「第22回世界親と子のクッキング大賞」(企画:辻ウェルネスクッキング)に協賛し、CPIで技術指導の最高責任者を務めるマイケル・ヤングが審査員として参加しました。この夏休み恒例のイベントには、関西各地域から書類選考を勝ち抜いた6チームが参加し、「カナダポークを使ったお弁当」というテーマで親子、力を合わせて日頃の料理の成果を競いました。優勝に輝いたのは、大阪府の小学一年生、道正 美智子ちゃんとおばあちゃんのペアです。尚、このイベントは8月21日(木)11:30よりTV大阪の30分番組で放映される予定です。
http://tsuji-w-cooking.com/topics/241.html

また7月28日は、大阪のホテル、中ノ島プラザ内のレストランにて「カナダポークセミナー & シェフのスペシャルディナー」が開催され、一般の消費者85名が参加しました。イベント冒頭でCPIの野村マーケティングディレクターがカナダポークの美味しさや安全性について説明し、その後マイケル・ヤングがカナダポークを使って北米でポピュラーなスタッフドポークの調理実演を披露しました。多くの参加者の皆様から、カナダポークに対する認識を新たにしました、という嬉しい反応を多くいただくことができました。セミナー終了後は、シェフによるカナダポークを使ったフレンチのフルコースが振舞われ、参加者はその美味しさに舌鼓を打ちました。
http://www.nakanoshima-plaza.jp/