新着情報一覧

2018.8.31

「世界 親と子のクッキング大賞」にカナダポークを協賛しました

カナダポーク・インターナショナル(CPI)は7月29日に辻ウェルネスクッキング・近鉄あべのアルカス校で開催された「世界 親と子のクッキング大賞」に今年も協賛しました。近年では関西地区でもカナダポークを販売する量販店が増えており、CPIではこのようなイベントを通じて、カナダポークの品質の高さ、食品としての安全性、美味しさを直接、消費者の皆さんに伝えることも重要視しています。

優勝したのは大阪の川那辺さん親子で、カナダポークを使用した「ポークステーキ ハニーマスタード焼き」と「ポークキーマカレー」を披露しました。

特別審査委員長の神田川俊郎氏やシェニエ・ラサールカナダ領事とともに審査員として参加したCPIの日本マーケティングディレクターの野村昇司は、「出場各チームがそれぞれ工夫を凝らし、カナダポークのおいしさを際立てるべく、メニューを考案して挑戦していたのが印象的だった」と振り返りました。