料理教室の先生のレシピ

カナダポークの スペッツァティーノ 栗と野菜とともに

カナダポークの スペッツァティーノ 栗と野菜とともに By 吉本 浩美 先生
SENESEイタリア料理教室

開発料理家さんのコメント

スペッツァティーノは角切りのお肉の煮もののこと。和食でいえば、肉じゃがというところでしょう。イタリアの家庭料理そのものです。香味3野菜のうまみ、甘みを十分にひきだし、そこに栗、肉のうまみをあわせれば美味しい一品になります。

4人分

カナダポーク バラ ブロック 300g
むき栗 100g
玉ねぎ(みじん切り) 1個
人参(小さなさいの目に切る) 1本
セロリ(細かく切る) 1本
ケッパー(粗微塵) 10g
バター 30g
オリーブオイル 大さじ2
小麦粉 10g
白ワイン 100cc
ローリエ 2枚
ブイヨン 200cc
イタリアンパセリ(葉を刻む) 適量
塩・こしょう 適量

 

作り方

  • [下準備]カナダポークブロック肉は、塩、こしょうしして15分ほどおく。下準備したカナダポークブロックは一口大に角切りにする。小麦粉をまぶす。
  • 鍋にカットした玉ねぎ、にんじん、セロリ、ローリエ、バター、オリーブオイル大2を入れよく炒め、ケッパー、(1)を加え、カナダポークの表面に焼き色がつくまで炒め白ワインをいれ、アルコールをとばす。
  • (2)にブイヨンを注ぎ、ふたをして30分ほど煮込み、栗を加えてさらに30分煮込む。(使用する栗の固さによって投入時間を調整)
  • 塩、こしょうで味を整え、お皿に盛り付ける。イタリアンパセリをちらす。