料理教室の先生のレシピ

とってもやわらかカナダポークの低温ローストポーク

とってもやわらかカナダポークの低温ローストポーク By 中山 桜甫 先生
めだかの学校料理教室

開発料理家さんのコメント

失敗なく作れますから、安心してお試しください。
カナダポークの表面にしっかりめに塩をまぶします。 塩は天然塩をお使いになりますと旨味が加わります。

4人分

カナダポーク ロースブロック 500g
ローズマリー 2枝
ニンニク 2カケ
付け合せの野菜 適宜
塩、胡椒、オリーブ油 適宜

 

作り方

  • ローズマリーの葉をみじん切りにする。
  • カナダポークの所々に包丁で切り目を入れて、先をとがらせて細く切ったニンニク1かけ分を差し込んで全体に塩・胡椒をまぶし、オリーブ油を熱したフライパンに入れて表面に焦げ色を付けて取り出す。
  • 粗熱が取れたらローズマリーをまぶし、耐熱のポリ袋に入れて空気を抜き、口をしっかりと縛るか輪ゴムで止める。
  • 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら火を止めてカナダポークを入れ、落し蓋と蓋をしてそのまま放置(約1時間)。
  • マスタードとマヨネーズ、蜂蜜、塩、胡椒などを混ぜるだけのマスタードソース、バルサミコ酢と蜂蜜を半量になるまで煮詰めてバターでトロミをつけたバルサミコソースなどお好みのソースで。
  • 好みの厚さに スライスしたカナダポークを盛り付け、ソースを皿に飾り、付け合わせの野菜を盛り合わす。