料理教室の先生のレシピ

カナダポークとパプリカの煮込み 南イタリア風

カナダポークとパプリカの煮込み 南イタリア風 By 長内 美補子 先生
料理教室 ピアチェーレ

開発料理家さんのコメント

仕上げにソースをしっかりと煮詰めることが美味しさのポイントです。
時間がない時は、薄切り肉をくるくる巻いて楊枝で止め、同様に調理すると煮込み時間が30分で済みます。

4人分

カナダポーク ブロック肉(バラor肩ロース) 400g
玉ねぎ 1/4個
赤パプリカ 2個
プチトマト 15個
にんにく 1片
赤ワイン(白ワインでもOK) 50ml
パプリカパウダー 小さじ1
トマトペースト 大さじ1
EVオリーブオイル 大さじ2
塩(料理全体で) およそ小さじ1
黒こしょう 適量

 

作り方

  • パプリカは縦半分に切って種を除き、2㎝角に切る。プチトマトは縦半分に切る。玉ねぎはあらみじん切りにする。
  • カナダポークは5㎝角に切り、塩・こしょうで下味をつける。浅鍋にオリーブオイル大さじ2を入れて火にかけ、カナダポークを入れ表面をこんがりと焼きつける。
  • 全面にしっかりと焼き色が付いたらカナダポークを一度取り出し、同じ鍋で潰したにんにくと粗みじん切りの玉ねぎを加えて炒める。
  • パプリカ、プチトマト、パプリカパウダーも加えて炒める。しんなりしたらワインを加えてアルコールを飛ばす。
  • トマトペースト、カナダポークが半分ほど浸るぐらいのお湯、塩少々を加え、蓋をして弱火でコトコト煮込む。カナダポークが柔らかくなるまで約1時間。途中、水が無くなったら少しずつ足す。
  • カナダポークが柔らかくなったら蓋を開け、水分を飛ばし、塩・黒こしょうで味を調える。