おいしいレシピ

豚ヒレ肉のブルーベリー甘酢ソースかけ

豚ヒレ肉のブルーベリー甘酢ソースかけ

ポイント
柔らかいカナダポークのヒレ肉は甘いフルーツと相性がぴったり。
健康によいブルーベリーをたくさん使ったソースでお楽しみください。
くれぐれも焼きすぎにはご注意を!

4人分

カナダポーク 豚ヒレ肉 500g
塩こしょう 適量
適量
   
【ブルーベリー甘酢ソース】  
砂糖 25g
10cc
30cc
白ワイン 30cc
ブルーベリージュース 100cc
チキンブイヨンスープ 400cc
生ブルーベリー 150g
水溶き片栗粉 (片栗粉:大さじ3+水:大さじ3)
塩こしょう 適量

 

作り方

  • 豚ヒレ肉を1.5cmの厚さに切り、塩こしょうをふり、常温で数分間おいておく。
  • フライパンに砂糖と水を入れ、中火にかける。色が変わり始めたら酢、白ワイン、ブルーベリージュースを加えて量が半分になるまで煮詰める。最後にチキンブイヨンスープを加え、さらに半分の量になるまで煮詰める。塩こしょうで味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  • 熱したフライパンに油をひき、①の豚ヒレ肉を両面キツネ色になるまで焼く。(片面約2分)中がピンク色になるまで焼き、火からおろす。余分な油を捨て、②のブルーベリー甘酢ソースを加える。焦げつかないようかき混ぜながら沸騰させ、生ブルーベリーを加えて火からはずし、皿に盛る。
監修者プロフィール
季節のレシピ
ウェイン・マーフィー(Wayne Murphy) カナダ首都オタワ在住。
オタワのコミュニティカレッジの料理学科の主任調理教授。
食に情熱を傾けフランス、キューバ、マダカスカル、ベナン、日本やカナダなどを含む多くの国々でシェフ兼料理インストラクターとして活躍。 2001年 カナダのウタウエ地域のインストラクター・オブ・ザ・イヤーを受賞。
2005年 愛知万博のカナダ館で主任シェフを務める。
2007年 オタワの年間最優秀教育者として表彰される。
2010年 上海万博の主任シェフに選ばれる。