季節のレシピ

カナダポークとアスパラのレモン塩炒め

カナダポークとアスパラのレモン塩炒め

ポイント
ビタミンB1が豊富な豚肉は夏バテ予防に最適な食材。
やわらかいカナダポークはシャキシャキとした食感の夏野菜との相性もぴったり。酸味やカレー粉、コショウなどで辛みを利かせると食欲を刺激します。
カナダポークは小麦粉を振ってから料理すると、うまみが逃げずに調味料も絡みやすくなります。ひと手間ですが格段においしくなりますので、ぜひお試しを!

4人分

カナダポーク バラ肉薄切り 300g
小さじ1/2
ニンニク 1かけ
アスパラ 1把
パプリカ 1個
オリーブ油 大さじ1
黒粒コショウ 小さじ1
レモンの皮 適宜
レモン汁 大さじ2(約1個分)
小さじ1/2

 

作り方

  • 豚肉は6~7センチ幅に切り、塩を絡める。ニンニクと粒コショウはつぶす。
  • アスパラ、パプリカは乱切りにする。
  • フライパンに油・ニンニク・コショウを入れて中火にかけ、香りが出たら豚肉を広げ2分焼き、(2)を加えてさらに2~3分炒める。
  • アスパラに火が通ったらレモン・塩を加えてさらに2分炒める。お好みで、レモンの皮をすりおろして振る。
監修者プロフィール
季節のレシピ
小田真規子氏 料理家・フードディレクター・栄養士。
(株)ナッツカンパニー、(有)スタジオナッツ主宰。
カンタンでおいしくヘルシーなレシピには定評があり、雑誌、テレビ、広告のほか、食品関連企業、家電メーカーのメニュー開発など幅広く活躍中。
ホームページ:http://www.studionuts.com/makiko_oda/