カナダポーク品質保証マーク

VERIFIED CANADIAN PORK

カナダポーク品質保証マーク
「農場から食卓まで」
安心で高品質のカナダポークをお届けすることを保証する目印です。

カナダポーク品質保証マーク(VCP: Verified Canadian Pork TM)は、農場から食卓まで、安心で美味しいカナダポークをお届けすることを保証するロゴです。カナダの養豚業者と加工業者は、妥協なきこだわりというポリシーのもと、官民一体となって世界最高水準の食品安全システムを築き上げてきました。そしてこのほど、価格競争のための促成肥育を止め、従来からの特徴である品質の高いカナダポークを生産していく勇気ある決断をしました。このカナダポーク品質保証マークのコンセプトに賛同したカナダポーク・インターナショナルの輸出メンバーは、カナダ本国のみならず、日本や世界中のカナダポークユーザーにこのロゴを使用するプログラムを提供できることに誇りを持っております。消費者にまできちんと説明が出来る生産管理の仕組み、そして何よりも自信を持って、より良い肉質の美味しいポークをお届けいたします。

日本市場ではこのカナダポークの美味しさ、世界でも最高レベルの食品安全プログラム、安定した品質、クラフトマンシップに裏付けられるカット技術などあらゆる面で高い評価を受けおります。2010年より2015年までのわずか5年の間にそのチルドポークの輸入量は54,425トンから2倍を超える121,121トンに増加しました。*
*財務省「貿易統計」

カナダポーク品質保証マーク(VCP: Verified Canadian Pork TM)は、カナダの伝統的な養豚と世界最高水準の食品安全システム下で生産されるプレミアム品質のカナダポークを提供するプログラムに参加する生産者と加工業者が有する商標登録ブランドです。

安心を保証する7つの項目

  1. 農場における「カナダ品質保証プログラム」(CQA®)
    「カナダ品質保証プログラム(CQA®)」は、HACCPの手法を用いて1998年にカナダ政府によって開発された農場での食品安全管理の仕組みです。豚舎内は温度や湿度、空気循環などが精密に管理され、出入りは規定の服とブーツを着用した作業員、獣医など最低限の人員に限定されています。また検疫措置や空気感染症の感染防止を実現するために、豚舎間には一定の距離が確保されています。
  2. 法制化されたトレーサビリティーシステム (PigTrace Canada)
    カナダは2014年7月から北米で唯一、すべての肉豚の個体識別とトレーサビリティーシステムの履行を開始しており、全生産者の参加を義務付けています。具体的には、生産農場の所在識別、肉豚の個体識別、個体の移動記録などをデータベース化し、管理しています。また、乳用牛、肉用牛、羊などの他部門の家畜との密接な情報共有を行うことで、畜種の垣根を越えた疾病発生時における迅速な対応を実現しています。
  3. アニマルケアに基づく動物ハンドリングのガイドライン
    豚の肉質を維持するためには、生存中の豚の取り扱いが重要です。「アニマルケア・アセスメント」(Animal Care Assessment: ACATM )では、畜舎の環境、飼料、豚の健康管理、繁殖方法、輸送、と畜に至るまでのガイドラインを細かく規定しています。2012年1月より「カナダ品質保証プログラム(CQA®)」下において義務化されました。
  4. 成長ホルモン不使用
    カナダの養豚業者は、一切成長ホルモンを使用していません。
  5. ラクトパミン不使用
    ラクトパミンは、増体重、飼料効率や赤身肉割合の向上を可能にする畜産薬剤であり、価格競争のために北米では政府認可を受けて使用されていますが、人体に対して有害な影響を及ぼす恐れがあることや肉質が硬くなることを避ける為、このプログラムに参加する生産者及びカナダポーク・インターナショナル(CPI)輸出メンバーは自主的に使用を取りやめました。
  6. HACCP認証加工工場での生産
    カナダ連邦政府に登録されたすべての食肉加工工場は、国際的な衛生管理の手法であるHACCPの認証を受けています。またカナダ食品検査庁(CFIA)が定期的に検査を行い豚肉の安全性と衛生の検証を行っています。官民一体となって築き上げられたカナダの食品安全品質システムは世界的にも認められています。
  7. トランス脂肪酸を含まない良質のタンパク質
    カナダポークには、良質のタンパク質やビタミンB1をはじめとする多くのビタミン類やミネラルが含まれています。またカナダポークはトランス脂肪酸を含みません。